こんにちは^^食育インストラクターの木村です。最近仕事が長引いてしまい、食事の準備時間がちょっとしかない!

そんな私は、仕事や家事、育児とやることも多いので

疲れがあるのか、お肉や揚げ物など、ガッツリしたものが食べたくなります。

 

そんな時は、我慢せずに食べ、その後の食事に工夫を入れながらメニューを考えます。

 

この日はランチにとんかつを食べたので、

夜はあっさりお蕎麦をメインにしました!

 

体質はきっと「酸性」に傾いているはず!

ということで「アルカリ性」で体が温まる簡単にできる食事になりました^^

 

みせる程ではないけど、イメージがつきやすいので写真載せます♪

2016-03-09 10.12.01

 

◎酸性の体質になると、血液がどろどろになり病気になりやすい体質になるそうです。

骨粗鬆症、虫歯になりやすい人も酸性の体質が原因とも言われています。

食事だけでなく、怒りっぽい人も酸性になりやすいです(+o+)

 

◎アルカリ性の体質になると血液はサラサラで病気になりにくい体質になると言われています。

 

さらに、酸性食品にもアルカリ性食品にも体を冷やす食材と、体を温める食材があります。

 

どんなものがあるのかというと・・・

 

◎中性食品は穀物(お米や雑穀)などになり、

 

◎アルカリ性食品の中でも体を温める効果があるのは

 自然塩がダントツ!で、あとは天然醸造の味噌やしょうゆ、梅干し、梅酢、漬物となっています。((毎日食べたいもの))

 

◎アルカリ性食品の中でも体を冷やしてしまうものは

 根菜、旬の野菜、菜種油、ごま油、木の実、海藻(セーフ)((毎日食べたいもの))

 

キノコ、スパイス、果物、純米酢、酒、山菜、(冷す食材なのでそこそこに)

 

◎酸性食品の中でも体を温める効果があるのは

貝類、小魚(イワナやワカサギなど)(セーフ)(そこそこに)

 

×チーズやお肉、他の魚介などの加工食品や動物性食品(週1回などで抑えられるといい)

 

◎酸性食品の中でも体を冷やしてしまうものは

×化学塩、白砂糖、加工食品、薬やサプリメント、化学調味料や合成調味料、合成甘味料、清涼飲料水、アルコール飲料

牛乳、乳製品などがあります。(食べなくていい)

 

こちらは、雑穀料理などをたくさん創作している、ゆみこさんという方の本を参考に記載しています^^

 

食べ物の性質がわかれば、酸性の食事に傾いた時は、どんな食事をたくさん食べたらいいのか

など分るので、是非参考にしてください^^

 

この日は、旬の野菜のおひたしに熟成されたしょうゆをかけて食べました!

豆腐はなんと、「酸性」 なんだそうで、

天然調味料や、アルカリ性の野菜や海藻を足して食べるのがおススメです(●^o^●)

 

これを知るまで

私は、食品のイメージだけで食べていたので、意外に酸性食品が多くとっていた事に驚きました!

 

そうやってしらずしらずのうちに自分の体質が思ってた以上に酸性だったり、冷えていたりするので

是非是非自分の食べているものがどんな性質かを知ることが大切だと思っています♪

 

そしてお米などの穀物は中性なので、たくさん食べても体や心のバランスが崩れない

唯一の食品だと教わりました!

 

穀物を主食にすることで、35度台だった私の体温は36.6~37度になりました♪

おかげで風邪も引くことなく、子供達も熱が出ても重くはならず、

体も丈夫に育っているんだと思いますヽ(^o^)丿

 

是非、またブログを覗いてみてくださいね!

 

—-★————————————-★——————————★—

ペペロンチーノがむしょうに食べたくなり

板麩ベーコンを使って作ってみました♪

 

2016-03-05 12.33.09

 

十和田はにんにくが有名で農家さんからも頂く事もあるので

我が家にはにんにくがたくさん!

やっぱり食べると元気になりますヽ(^o^)丿

—-★————————————-★——————————★—

 

ではでは、本日はこんな感じで終わります^^

最後までお読み頂きありがとうございました^^

 

オフィシャルプロジェクトフードはこちらから

ヤフープロジェクトフードはこちらから見れます

加工されていない自然塩はこちらから見れます

—-★————————————-★——————————★—

 

食育インストラクター&セラピストの木村でした♪